アンティーク豆ランプ(ガラスホヤ花口/レッドA)

品切れ中です

商品説明
明治、日本で生まれた「豆ランプ」文化

明治時代の庶民の間で、高さが15センチ前後の小さなランプがとても流行し「豆ランプ」と呼ばれ広く親しまれていました。この大きさのランプは日本の商人が考案したと言われています。

当初は簡素で値段も安く用途は実用品としてが主でしたが、日本人ならではの感性が色ガラスを使ったり意匠を凝らしたデザインへと昇華し流行にまで発展しました。

<スタガー社>
スタガー社のアンティークランプは他社製にものとは比較にならない性能と操作感を持ちます。その秘密は口金パーツの作りにあり、真鍮製による調節ツマミの柔らかな感触、使用していくほどに増す風合いにその特徴が見られます。

ランプサイズ:φ65×H155
BOX サイズ:W160×100×H240
燃焼時間:16時間
注)必ず専用オイルをお使いください。

<300mlオイル(クリア)1本付>
ロウソクの原料であるパラフィン系オイルを主原料とした液体ロウソクで、油煙やスス、臭いや不純物の出ないオイルです。
・パラフィン系炭化水素
・第三石油類、危険等級Ⅲ
・1時間あたり4~5ml
  • 4,752 円(税込)
  • 商品番号:000000000164837

この商品のクリエイター・ショップ

オイルランプ

オイルランプ

190 人がフォロー

※フォロー機能とは?

このクリエイターの最新情報をメールでお知らせします。

プロフィール

フォローすると、新商品や再入荷商品があるとメールが届きます。

カテゴリ

アウトドア  >  その他
キッチン雑貨  >  卓上小物
インテリア・家具  >  照明
生活雑貨  >  その他

紹介されている特集
この商品を共有する
Popular Corner