榲桲に目鼻のつく話 ぶん:泉鏡花/ゑ:中川学

あと 3 個 !!

商品説明
“少年にとって少女は一人残らず年上である。 少年の領域に留まろうとする限り 少女の謎は解けない” ー 山本タカト
ー今日は此の家に居り侍り、御方様たちおなぐさみ。ー
暗闇坂にある榲?(まるめろ)の樹の奥、古い武家屋敷には秘密が隠されていた。そして向かい合う懸札の家で行われる大人たちの閉ざされた逸遊嬉戯。あの少年の日々、一人の少女をめぐるすべてが妖しく謎めいていた。
本書は、泉鏡花が性に目覚める直前の遥か少年期に想いを馳せ、 大人たちと少女のミステリアスでエロティックな関係を鏡花一流の思慕譚にまとめた異色作の絵本版です。 中川学とは泉鏡花へのオマージュを捧げる画家同士、山本タカトのエッセイ、泉鏡花記念館学芸員の詳細な解説文も収録しています。
------------------------------------------------------------------------------
中川学(イラストレーター/僧侶)
『龍潭譚』『化鳥』『朱日記』、 泉鏡花幻想譚の絵本化を精力的に続ける。 本書では、はるか鏡花思春期の記憶を辿る妖しくも哀切な少女思慕譚に挑む。 その他『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』 『だいぶつさまのうんどうかい』 作品集に『中川学圖案繪集 UKIYO』など。
------------------------------------------------------------------------------

A4変形版(200x200mm)上製、120頁

http://www.editions-treville.net/?pid=140452359
  • 2,530 円(税込)
  • 商品番号:000000000181408
2〜10営業日ほどでお届けいたします。(営業日換算となります)
カテゴリ

本・絵本  >  作品集

紹介されている特集
この商品を共有する
Popular Corner